社屋外観
社屋地図

より大きな地図で 株式会社 入来屋 を表示
 
 
創   業: 1744年(延享元年)
代   表: 代表取締役 脇山 壽子
業   種: 食品卸売業
主な取引商品: 砂糖/小麦粉/長崎雑煮(冷凍)/健康食品(コラーゲン・もろみ酢等)/素麺各種/粉末だし(日本の美味しいだし:新商品)/食料品全般
所在地: 〒851-0136 長崎市平間町688-1
TEL 095-813-3255
ホームページ http://irikiya.com/
 
 
 

 

延亨元年(1744年)、長崎奉行所が幕府の方針により唐船貿易品に俵物と諸色の輸出を主にすることとなり、長崎商人方入来屋新右衛門等に依頼があったことに始まります。
唐蘭船より舶載されてくる砂糖、べっ甲、薬種扱いも許可され、その他、綿花、木蝋等の輸入等の貿易も営みました。
安政3年(1856年)、薬種(漢方薬)を近江屋長兵衛商店(現在の武田薬品)へ納入 しました。
安政5年(1858年)、小麦粉をはじめ外国の食料品の輸出、輸入を始めました。
明治元年(1868年)、石油の輸入販売 を開始、脇山啓次郎が入来屋を組織化しました。
明治5年(1872年)6月、明治天皇が長崎御行啓の折、八代目啓次郎が選ばれて明治天皇の御前奉仕の栄を賜り、その折、宮内省及び県令の強い薦めにより神道に改宗しました。
その後、宮内省侍従の方々より畏れ多くも啓次郎へ御歌三首を頂きました。
その中に三秀・誠実・誠信とあり、入来屋の精神としています。
大正10年(1922年)、合資会社 入来屋商店 へ。昭和31年(1956年)には株式会社へ。
昭和62年(1987年)には株式会社 入来屋に社名変更しました。
現在、(株)入来屋は延亨元年より続けて参りました砂糖をはじめ小麦粉、食糧品全般、健康食品の卸販売を致しております。また、創始の頃より型や味をほとんど変えることなく続いております長崎雑煮を発売しております。
新商品としましては2011年より「日本の美しいだし」の販売をはじめました。
   
入来屋創業の精神
誠実の心で優良商品の販売を為し、地域社会に貢献するを以って従業員の幸福と会社の繁栄を為す。

社是
誠心誠意、勤勉努力し、伝統を重んじ社業の発展の為、知能を磨き健全な精神を

今後とも、お得意様への感謝を常に思い従業員一同、先祖を常に敬い創業の精神を忘れる事なく商を 次の世代へと末永く歩み続けて参る所存でございます。

 
 

加盟店一覧に戻る >>